本文へスキップ

あなたと造る新しい宇都宮。宇都宮市議会 自由民主党議員会

宇都宮市議会 自由民主党議員会

新型コロナウイルス感染症の対策に関する意見書を国と市に提出

 現在世界的に猛威を振い、世界保健機関(WHO)が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した、新型コロナウイルス感染症(COVID−19)の対策に対して、国が主体となり地方自治体との連携をより強める必要性から、わが自由民主党議員会が主導して他会派と協同で国へ意見書(7項目)を提出しました。(3/24)
 また、それに先だって市へも同様の緊急要望書を提出しました。(2/28)

【意見書内容】
1. 感染拡大が確認されている諸外国からの入国管理体制の強化を行うこと
2. 科学的根拠に基づいた集団感染に関する検証と、実効性のある対策指針の提示、および感染症対策に関する情報の適切な公表を行うこと
3. 状況に応じた適切な検査診療と入院治療の体制構築、および官民連携による医療法や治療予防策の早期開発へ向けた取り組みを強化すること
4. 地方自治体が行う感染予防や拡大防止、および治療に関する施策に対し適切な支援を行うこと
5. 経済的影響や風評被害を受けるすべての事業者や個人に対し、適切な対策と支援を行うこと
6. 感染者等の情報公開に際しては、感染拡大防止の観点と、個人情報保護や風評被害の観点の両立が図れるよう、統一的な対応方針を示すこと
7. 国民の生活に影響を及ぼす事項に対し混乱が生じないよう、先を見越した法整備等の措置を講ずること


子どもにとっての最善の教育を求める意見書を国に提出

 児童生徒の不登校・いじめ等の諸問題が社会的に議論されるようになってから歳月が経つが、依然として学校以外の学びの場はなく、財政支援もない。教育先進国のオランダでは人種的な思考決定の仕方、多様性の受容を日常的に学べる教育が確立している。 我が国において、将来を見据え、子供たちにとって最善の教育を推進するよう、わが自由民主党議員会と他2会派協同で国に意見書(4項目)を提出しました。(3/24)

【意見書内容】
1. 学校現場が、義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律の理念を十分に理解し、着実に推進できるよう、国は理解促進に努めること
2. 行政とは独立した第三者の専門機関による学校評価制度の構築を検討し、今後の教育行政にいかすこと
3. 公立義務教育諸学校の学級編成及び教職員定数の標準に関する法律を見直し、法に基づく35人学級の推進や教職員の増員、学校施設の改修等に安定した予算措置を講ずるとともに、さらなる少人数学級を進めること
4. 現在、不登校状態となってしまっている児童生徒への対応を強化する必要があるため、学校以外の学びの場の設置・運営等への財政支援を図ること


新着情報

2020年 7月30日
広報誌「夢・うつのみや」45号を更新しました。
2020年 7月10日
令和2年6月定例会一般質問を更新しました。
2020年 5月15日
広報誌「夢・うつのみや」特別号を更新しました。
2020年 4月16日
会長挨拶文・会派役員を更新しました。
2020年 4月13日
広報誌「夢・うつのみや」44号を更新しました。

宇都宮市議会 自由民主党議員会

 私たち宇都宮市議会 自由民主党議員会は、「地域社会の中で、普遍的な規範を身につけ、家族の絆を大切にし、共に支え合うような社会を築くこと」そして、「努力するものが報われ、障がいがある人も無い人も、全ての人々が幸せに生きられる社会を実現すること」さらに、「先人たちが築き上げてきた地域の伝統と文化を尊び、それらを発展させていくこと」が重要であると考えています。 
 このような視点の下、人口減少・少子超高齢化社会の中、持続可能な社会保障制度の確立や子育て環境の充実、災害に強いまちづくり、循環型社会の実現を目指していくと共に、ボランティア活動やスポーツ・芸術の振興、高齢者や障がい者の社会参加を促進し、誰もが生きがいとうるおいのある社会の実現を目指してまいります。 
 また、行財政改革を進め、効率的で透明性の高い信頼された行政の実現や、ICT、IoTの活用、SDGs(持続可能な開発目標)を推進するなど、地方の適切な責任分担のもとで、特色を活かした地方分権と地方創生を推進し、これらを含めた数多い政策課題実現のため、誠心誠意取り組んでまいります。


宇都宮の観光情報

宇都宮餃子

宇都宮餃子

宇都宮の餃子は、店舗により大きさ・素材・皮の厚さ・タレ等が異なり、さまざまな種類を楽しむことができます。1 世帯当たりの年間購入額が2010年まで15年連続日本一、2013年も再び日本一を獲得しています。

ジャズ

ジャズのまち宇都宮

アルトサックス奏者の渡辺貞夫氏を始め、世界で活躍するジャズプレーヤーを数多く輩出する宇都宮。市内には数多くのジャズライブハウスが点在し、夜にはジャズライブが実施され、飲食をしながらジャズを楽しめます。

カクテル

カクテルのまち宇都宮

毎年開催されるカクテルを造る技能を争う全国大会で、宇都宮から数多くの優勝者を輩出し、宇都宮市内のショットバーは38店舗もあります。バーテンダーの業界では、優勝者の人数と個々のレベルは、銀座と肩を並べる程と言われています。

大谷

大 谷

宇都宮市北西部に位置する大谷(おおや)地区で採掘される石材の「大谷石」は、宇都宮の特産物として有名です。 平和観音や日本最古の磨崖仏、石造りの町並みの他、採掘場跡の巨大地下空間は圧巻で、PV等の撮影にも使われています。

ジャパンカップ

ジャパンカップ
サイクルロードレース

ジャパンカップサイクルロードレースは、アジアにおける最大レースの1つとして1992年に創設され、ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリア等、世界の第一線で活躍する選手たちの真剣勝負が間近で見ることが出来る日本で唯一の大会です。

スリーバイスリー

FIBA 3x3 ワールドツアーうつのみやマスターズ

2020年東京オリンピックの正式種目になり注目が集まる3人制バスケットボール「3×3(スリーエックススリー)」は、2016年から毎年世界トップクラスの選手によるハイレベルな戦いを見ようと、毎年多くのファンが観戦に訪れています。

shop info事務所情報

宇都宮市議会 自由民主党議員会

〒320-8540
栃木県宇都宮市旭1丁目1−5
TEL.028-632-2618
FAX.028-632-7140

copyright©2019 宇都宮市議会 自由民主党 all rights reserved.